学校長挨拶

          ご  挨  拶

                        

      

 校訓 「集中之行」(しゅうちゅうのぎょう)

何事にも全力投球し、目標達成に邁進すること

   

                         校 長  佐 賀   聡

 

 北海道名寄高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。


 本校は、大正11年(1922年)開校の名寄中学校と昭和2年(1927年)開校の名寄高等女学校を前身に、昭和25年(1950年)北海道名寄高等学校としてスターとしました。

 今年で創立98年を迎え、2万名を超える卒業生を輩出した伝統のある高校であり、その卒業生は地元名寄市をはじめ、全道・全国において活躍されています。

 

校訓「集中之行」のもと、目指す生徒像を

1 自ら学び、自ら考え判断し、自ら行動できる自立した生徒

2 自他との調和を図り、共に学び合い、高め合う生徒

3 心と体のバランスがとれ、何事にも一生懸命に取り組む生徒

として掲げ、専門的な能力、愛情と熱意、人間的魅力をもった教職員が一丸となって教育活動に取り組んでいます。

 

 なかでも、新しい大学入試制度に対応できる力の育成を目指した「名高英語力向上プロジェクト【Meiko English ProjectMEP)】」、名寄市立大学と連携した高大連携講座や研究室訪問、商工会議所と連携した資格取得に向けた取組等、特色ある教育活動を展開しています。

また、部活動では、新聞局・スキー部の全国大会出場をはじめ、サッカー・陸上・ソフトテニス・バスケットボール・バドミントン・卓球・剣道・吹奏楽・美術が全道大会に出場し、活躍しています。

さらに、名高祭(学校祭)で市内を行進する行灯行列、長期休業中に市内小学校を訪問して行う学習支援ボランティア、陸上部員による「走り方講座」の実施など、学校の教育資源を地域に還元する取組を行っています。

今年度も、日頃から力強く本校の教育活動をご支援ご協力いただいているPTAや同窓会並びに地域の皆様等、関係者の期待に応えるべく、教職員一同、持てる力を最大限に発揮していきます。

今後とも一層のご支援ご協力をお願い申し上げます。

                                    令和2年4月


 

名高キャラ

 

学校案内2021

高体連名寄支部事務局

カウンタ

COUNTER69700
北海道いじめの防止等に関する条例 

要覧 上川の教育