オンライン状況

オンラインユーザー8人
ログインユーザー0人

R2見学旅行


しおりをクリック!
 
http://www.nayoro.hokkaido-c.ed.jp/?page_id=183        
 サッカー部について       過去の戦績         サッカー部TOP    日本サッカー協会    北海道サッカー協会
 

お知らせ

NEXT GAME
 絵文字:矢印 右未定
 

サッカー部日誌

練習・試合の様子
1234
2020/01/22

フットサル全道 結果

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者01
2020年1月18日(土)~1月19日(日)に行われた、「第31回全道U18フットサル選手権大会 兼 JFA第7回全日本U18フットサル選手権大会北海道代表決定戦」に参加してきました。

【1次ラウンド】

(第2試合 vs函館中部)
試合開始直後から緊張もあり、先制点を決められてしまうが、その後は本来の動きを取り戻し前半で4得点。後半は、なかなか決めきれずそれでも追加点を加え、5-1で快勝しました。
得点者:三浦2点、鈴木2点、樋口

(第8試合 vs北星【札幌地区2位】)← 昨年の優勝校
前年の全道優勝校で全国でも勝利を挙げている強敵でした。前半に、樋口の目の覚めるようなシュートが決まり幸先良く先制しました。しかし、技術が高いためボールをまわされとても良い守備で健闘していましたが、2点奪われて逆転され、1-2で前半を折り返します。
後半も、厳しい攻撃にあいますがすべて完璧な守備でシャットアウトし、追加点を許しませんでした。守りからリズムを作り、再び樋口の目の覚めるシュートが決まり同点となりました。同点で終わるかと思った、ラスト9秒。秋元が奪うとそのまま持ち上がり自らシュートを打ち逆転。3-2で勝利することができました。
得点者:樋口2点、秋元

【決勝ラウンド】

(準々決勝 vs札幌大谷【札幌地区1位】)← 昨年の準優勝校
北星に続き札幌地区との対戦でした。北星戦と変わらずいつも通りのプレーができ、前半に先制することができ、追いつかれますが前半に追加点を加え2-1で折り返すことができました。
後半になっても、集中力を欠かすことなくリードを守り切り、さらに追加点を加えて3-1で勝利することができました。
得点者:樋口、秋元、小林

(準決勝 vs科学大学【札幌地区3位】)
まさかの札幌地区3連続でした...激戦続きで、疲れもありましたが集中力を欠かすことなく守備ができていましたが、一瞬のずれで先制点を取られ、前半は0-1で折り返しました。
後半に、入ると安定した守備からチャンスを作り同点に追いつきます。しかし、ずっと集中していた守備が少しずれてしまい、ラスト2分のところで決められてしまいました。そのまま、1-2で全道3位という結果に終わりました。
得点者:小林

函館まで応援にきていただいた保護者の方々や、会場準備をしていただいた函館地区の方々など、ほんとうにありがとうございました。
全国まであと1点届きませんでしたが、選手にとって本当に良い経験となりました。

【結果】.pdf
10:12 | コメント(0)
2019/09/18

道北ブロックリーグ2部 後期の結果

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者01

後期の結果が確定致しました。8チーム中5位となりました。送迎や応援などのご協力ありがとうございました。10月には選手権の全道大会があります。これからのご協力もよろしくお願いします。

07:31 | コメント(0)
2019/08/25

全国高校サッカー選手権大会北海道大会道北地区 結果

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者01
8月24日(土)、25(日)の2日間で開催された標記の大会で、剣淵・名寄産業高校、士別翔雲高校との3チーム総当たり戦で2勝0敗で1位となり、北海道大会への出場権を獲得しました。

北海道大会は
10月12日(土)から14日(月)までの3日間で1~3回戦を深川・芦別市で、
10月19日(土)、20日(日)の準決勝、決勝を札幌厚別陸上競技場を会場に開催されます。

このあとリーグ戦が2節あり、北海道大会に向けて良い準備ができるように頑張ります。
また、2年生は見学旅行直後の北海道大会となりハードなスケジュールになりますが、
悲願の北海道大会1勝を目刺し、練習に励んでいきます。

選手権地区予選結果
 名寄 16-0(8-0,8-0)剣淵・名寄産業
 名寄 10-0(5-0,5-0)士別翔雲
15:34 | コメント(0)
2019/06/03

令和元年度高体連名寄支部サッカー大会 結果

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者01
5月24日~26日に名寄市なよろ健康の森で開催されたインターハイ支部予選に参加してきました。

<結果>
 一回戦 名寄-0(2-0,3-0)士別翔雲
 準決勝 名寄3-1(1-1,2-0)利尻・名寄産業
 決 勝 名寄0-3(0-1,0-2)稚内大谷

決勝戦で稚内大谷高校に敗れ、2位となり全道大会への出場権を得ることは叶いませんでした。
準決勝で利尻・名寄産業にフリーキックで先制点を決められ、苦戦を強いられましたが3年生を中心に守り、3得点でき突破できました。その調子で決勝戦に臨みましたが、結果は上記のとおりです。

決勝は、前半1分に一人かけているところをつかれ左サイドから突破され、早々に失点してしまいました。
しかしその後は立て直し、後半の途中まであと一歩でゴールというシーンが何度も見られましたが得点を取ることができませんでした。後半の終盤に2失点してしまいましたが、選手たちは最後まで一生懸命戦ってくれました。

1・2年生はこの悔しさを1年間持ち続け、来年の優勝に向けて頑張って貰いたいです。

今大会の運営にあたりまして専門委員の稚内大谷高校の先生をはじめ、サッカー協会関係者の皆様のご協力に感謝申し上げます。ありがとうございました。




12:22 | コメント(0)
2019/05/20

道北ブロックリーグ2部 結果

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者01
前期の結果が決定致しました。下位2チームが降格のため、2部残留となります。

15:45 | コメント(0)
2018/11/01

プリンスリーグ北海道ブロックリーグ 結果

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者01
プリンスリーグ北海道ブロックリーグ道北3部
第13節 9月16日(日)
名寄 3-1(2-0,1-1) 稚内
 得点者:三浦2、樋口

第14節 9月24日(月)
名寄 1-8(1-1,0-7) 旭川商業B
 得点者:田邊

第12節 9月29日(土)
名寄 2-3(1-2,1-1) 旭川実業D
 得点者:三浦、井川

後期の試合がすべて終了しました。結果は以下の通りとなっています。

新チームで挑んだプリンスリーグでしたが、課題が見つかりとてもためになる大会でした。結果を見てわかるように無失点の試合は1つもなく、今年度は守備に力をいれて練習していました。しかし、今後は攻撃のバリエーションを増やし、守備も一層固めていかなければなりません。これからの冬で体力と筋力、技術を身につけ来年はもっと良いチームにしていきます。

5連勝と良い流れできていましたが、最後の2試合黒星が付いてしまし自力での昇格ができなくなってしまいました。今後、昇格する可能性も残っているので決まり次第連絡していきたいと思います。

11:01 | コメント(0)
2018/10/13

全国高校サッカー選手権大会北海道大会 結果

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者01
全国高校サッカー選手権大会北海道大会
1回戦 10月13日(土)
名寄 0-5(0-0,0-5) 北海道栄

10月12日(金)に帯広市総合体育館で開会式に参加し、10月13日(土)10時30分に苫小牧地区代表の北海道栄高校と対戦しました。全道大会初出場のチームとはいえ部員数はもちろん個々の能力も高いチームでした。

1年生は初めての全道の舞台でしたが緊張しすぎることなく、チームの雰囲気もよくゲームに臨むことができました。前日から戦術は確認し、選手たちも期待以上の動きを見せてくれ、前半は危ない場面を作らせず、逆にこちら側の決定機も一度ありました。
しかし、後半に入り後半17分にコーナーキックから混戦を押し込まれ先制を許す。そこから、2年生が見学旅行の疲れがでたり、負傷があったりしましたが逆転を信じ攻撃的にプレーをしました。カウンターでその後得点を奪われましたが選手たちのプレーは素晴らしかったです。

今年度名寄高校として行うサッカーの試合はこれで最後となります。今後はフットサルや室内で筋力や体力作りなどを行っていきます。
 
 
19:07 | コメント(0)
2018/09/05

全国高校サッカー選手権大会北海道大会道北地区 結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 部局
8月25日(土)、26(日)、9月1日(土)の3日間で開催された標記の大会で、
士別翔雲高校、剣淵高校との3チーム総当たり戦で2勝0敗で1位となり、
北海道大会への出場権を獲得しました。

北海道大会は
10月13日(土)から15日(月)までの3日間で1~3回戦を帯広市で、
10月20日(土)、21日(日)の準決勝、決勝を札幌厚別陸上競技場を会場に開催されます。

このあとリーグ戦が3節あり、北海道大会に向けて良い準備ができるように頑張ります。
また、2年生は見学旅行直後の北海道大会となりハードなスケジュールになりますが、
悲願の北海道大会1勝を目刺し、練習に励んでいきます。

選手権地区予選結果
 名寄 3-0(1-0,2-0)士別翔雲
 名寄15-0(9-0,6-0)剣淵









13:08 | コメント(0)
2018/07/24

プリンスリーグ道北ブロックリーグ 結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 部局
プリンスリーグ北海道ブロックリーグ道北3部
第11節 7月22日(日)
名寄 2-1(1-0,1-1) 旭川南B
 得点者:三浦2

第10節(後期第3節)終了時点で勝ち点6で4位の旭川南Bとの対戦。
11人中7人が3年生という相手に対して、耐える時間が続きましたが前半23分にカウンターで先制。
後半11分に追いつかれるも、終了間際の後半36分に追加点をあげ、それが決勝点に。
勝ち点を12に伸ばして、現在、得失点差での2位。
各試合で勝ち点3を拾えてはいるものの失点が続いています。
選手権地区予選までの1ヶ月。
夏休みを使って、基礎体力、筋力のアップ、戦術理解の向上に努めます。
 


 
 
12:29 | コメント(0)
2018/06/26

プリンスリーグ道北ブロックリーグ結果

Tweet ThisSend to Facebook | by 部局
プリンスリーグ北海道ブロックリーグ道北3部
第10節 6月24日(日)
名寄 2-1(1-1,1-0) 旭川龍谷
 得点者:三浦2

今節は、後期戦でともに負け無しで、得失点差による順位で1位の旭川龍谷との試合でした。
試合前から拮抗した試合になることが予想されました。
前半の立ち上がりは、足もよく動き、13分に先制。しかし、次第に足が止まり始め前半終了間際のコーナーキックから失点し、同点のまま後半戦へ。
後半立ち上がり早々に追加点。
しかし時間が経つにつれて、前半の終盤と同様、足があまり動かなくなる。
セカンドボールを拾えずに耐える時間が増えました。
試合終了間際に相手にPKが与えられましたが、クロスバーに直撃。
勝ち点3を手中にすることが出来ました。

次節は旭川南高校Bと、旭川東光スポーツ公園での試合です。
しばらく学校祭準備のため練習は休みになりますが、部活も授業も行事も全力で!
今度は、チームではなくクラスのために力になって貰いたいと思います。


  
08:12 | コメント(0)
1234

COUNTER    SINCE;20170605

21423

リンク

令和元年度 フットサル

全道ユース<地区予選>
第1試合 名寄 21-0 剣淵
第2試合 名寄 10-1 士別翔雲
結果:優勝(北海道大会出場権獲得)


北海道大会
【1次ラウンド】
第2試合 名寄 5-1 函館中部
第8試合 名寄 3-2 北星
Eグループ:1位(2勝0敗)
結果:決勝トーナメント進出

【決勝ラウンド】
準々決勝 名寄 3-1 札幌大谷
準決勝  名寄 1-2 科学大学
結果:全道3位
 

道北ブロックリーグ2部 日程&結果

<後期>
5位・・・3勝4敗
     勝ち点9
     得失点差0
 第8節 名寄 1●2 旭実FC
 第9節 名寄 4○1 旭川西
 第10節 名寄 2●3 旭川実業C
 第14節 名寄 2●6 富良野
 第11節 名寄 8○5 旭川工業
 第12節 名寄 4○1 旭川龍谷
 第13節 名寄 1●4 旭川大学B

 

道北ブロックリーグ2部 日程&結果

<前期>
5位・・・2勝1分け4敗
     勝ち点7
     得失点差-8
 第1節 名寄 1●4 旭川工業
 第3節 名寄 4○1 旭川大学
 第4節 名寄 1●7 旭川実業C
 第5節 名寄 3●5 旭川西
 第6節 
名寄 0●1 枝幸
 第7節 
名寄 2○1 旭川商業B
 第2節 
名寄 1○1 富良野
 

H30年度 高体連&選手権

選手権<地区予選>
第1試合 名寄  3-0 士別翔雲
第3試合 名寄 15-0 剣淵
結果:優勝(北海道大会出場権獲得)

北海道大会
1回戦敗退
 名寄0-5(0-0,0-5)北海道栄

高体連<地区予選>
1回戦 名寄17-0 利尻・浜頓別
準決勝 名寄 5-1 稚内大谷
決 勝 名寄 0-1 枝幸
結果:準優勝