オンライン状況

オンラインユーザー7人
ログインユーザー0人

R2見学旅行


しおりをクリック!
 

名高野球部について

名寄高校野球部

 

 
  
 自立型野球 
   ゲームプランと練習は選手でつくる 
     
 
 
    
   
    専門的なトレーニング指導 
 

 地域貢献
    ボランティア活動や野球教室で地域を活性化  
  

 
近年の成績 
 2013年 全国高等学校野球選手権大会名寄支部予選 優勝 北北海道大会出場

    

球を通して豊かな心を身につけます
地域に貢献する野球部を目指します
       
  


  

挨拶・礼儀を徹底し、感謝の気持ちを忘れずに、他を思いやる心を大切にしています。また、応援してくださる方々に感動と勇気を与えられる野球部を目指しています。厳しい練習を仲間どうしで励まし合って乗り越えたり、努力した結果、勝利に感動の涙を流したり毎日が学びの連続です


            
甲子園” を志し、

 
“人間的成長”を目指します


名高野球部 部訓

1.〝できる〟自分に自信をもつ

できると信じているものが必ず勝つ ~Yes I can

2.
〝楽しむ〟我を忘れ悪戦苦闘しながら無我夢中になること

 FundamentalFunは「楽しむ」mentalは「心」すべては〝楽しむ〟が基本である

3.目標=甲子園 目的=人間形成
成功の反意語は「挑戦しないこと、逃げること、誤魔化すこと、言い訳すること」

4.道具、環境を大切に 野球の神様は細部に宿る

5.〝他喜力〟誰かの為には最高の武器

6.〝継続力〟自分が決めたことは最後まで守る

7.〝絆〟仲間との繋がり、同じ目標に向かって共に過ごすメンバー

8.〝弱気な成功より、強気な失敗〟

9.〝集中〟緊張感を持ったプレー

10.Lowscoreでの勝負〟ピッチャーを中心に一球に魂を込める

11.〝決定力〟finishのバッティングとバントの正確性

12.野球ノートは自分の人生の辞書となる

13.アウトプット 思ったことは口にする
  ~自らが情報発信源となる~

14.〝恵顔〟周りに広がる恵みの顔

15.コミュニケーション 挨拶・返事・感謝の言葉はすがすがしく

16.〝気付きの力〟視野を広げて周りを見る

17.食べることも練習 ~米粒の数だけ強くなる~

18.〝成功よりも成長〟


19.
この部訓を全員が実行しなければ、これはただの紙くずである





 

名高キャラ

 

学校案内2021

高体連名寄支部事務局

カウンタ

COUNTER100771
北海道いじめの防止等に関する条例 

要覧 上川の教育